ネットをみていて、とにかくしなければならない用事がたくさんあるのにぶらぶらとしていることがあります。
そのときにオンラインゲームなんかしてしまうともうダメで、大変な時間が無駄になることになるのです。

後で後悔することがわかっているのだから、やめておこうと思っているのについついやってしまうのがオンラインゲームなのでしょう。

しかも単純なものほど面白いというのが難点です。

これでは子供に「いつまでもダラダラとゲームなんかしていてはいけません」なんていえないなと思います。

どういうことにしろ、やってから後で後悔するくらいならしないほうがいいとわかっているのにやめられないのはついつい食べ過ぎてしまう甘いお菓子と同じなのでしょうか。