お昼ねしている次女の隣で、つられてうつらうつらしていたら、「たっだいまーっ」と、やたら元気な長女の声でハッと目が覚めました。重たいランドセルを背負って長い距離を歩いて帰ってくる長女は真夏のように汗だく。

そんな姿を見ると、気持ちいい気候でうつらうつらしていた自分が、なんだか申し訳ないなと思ってしまいます。
学校であった運動会の練習の話を一生懸命してくれる長女。
そうか、もうすぐ運動会。

今年は次女も幼稚園へ入園したので、運動会×2。ということは、お弁当作り×2ということ。

これはのんきにお昼寝なぞしている場合ではないぞ。
子供たちの成長を見れる運動会は、とっても楽しみなのです。そのために私も気合を入れなければ。