果実の粒が入ったオレンジジュースは普通のスムースなオレンジジュースよりも「飲みごたえ」があるなあと思います。
粒は別に「噛む」必要がないからそのまま飲むこともできますが、ちょっと粒粒感を楽しむのもいいものです。

これにはまってから自動販売機でも粒入りオレンジジュースを見つけて喜んで買いました。
ダメとわかっていても買いたくなるのです。
どうしてダメかというと、粒がうまく缶の飲み口から出てこないので、ジュースを楽しむというよりはいかに上手に粒をきれいに出すかに集中してしまうからです。

なんだか我ながらみみっちいなと苦笑いしてしまう瞬間でもあります。
やっぱり缶入りではなくて、普通のペットボトルかカートンで買って家でひそかに楽しむのがいいようです。